おしゃれなインテリアを真似したい!北欧ダイニングの飾り方

シンプル&ナチュラルが基本の北欧インテリアは、日本の住居にも親和性が高く、日本でもとても人気があります。

素敵なお部屋にしたいけれど、どんな風に北欧インテリアを取り入れればいいかわからない!

そんなあなたのために、今回は北欧インテリアを取り入れやすいゾーンでもある、ダイニングの飾り方についてご紹介します。

おしゃれな北欧ダイニングの数々をお手本にして、自分らしいおしゃれなダイニングを目指しましょう♪

基本のナチュラルカラーを生かすダイニング

北欧インテリアの基本は、ベースカラーをナチュラルカラーに統一すること。

白い壁と木のぬくもりを最大限に生かしているダイニングがこちら。

デザイン性の高いチェアに、白で統一された食器類。

ダイニングに近いところに作ったリラックスゾーンは、サブカラーとしておすすめのグレーのラグで。

おしゃれなグッズを組み合わせればシンプルで洗練されたダイニングの出来上がりです。

例えばここにグリーンやブルーのランチョンマットを足すと、さらに北欧っぽさがアップしますよ。

 

幾何学模様のテーブルランナーで北欧ダイニングらしく

こちらのダイニングの特徴は、凝ったデザインのペンダントライトと、幾何学模様のテーブルランナー、そしてデザイナーチェア。

一つ一つの家具にこだわりがありますよね。

色味は少ないですが、デザイン性の高い家具を組み合わせる場合は、このくらいシンプルな色の方が◎

あたたかい木のぬくもりを感じさせるダイニングです。

 

シンプルにこだわった白いダイニング

白っぽいフローリングを生かして、全体を白でまとめたシンプルなダイニング。

壁にかけたモノトーンのポスターが空間のアクセントになってますね。

丸みのあるレトロな雰囲気のペンダントライトもおしゃれ。

テーブルに置いたグリーンが、モノトーンで冷たくなりがちな雰囲気にあたたかみを加えてくれます。

お皿やディッシュクロスなどで色を足していきやすい、基本の色がそろった北欧ダイニングといえますね。

 

ビビットカラーがアクセントになったおしゃれダイニング

白い壁、ナチュラルなフローリング、観葉植物のグリーンと、北欧っぽいカラーリングでまとめたダイニングに、レトロ感のあるペンダントライトが加わるとさらに北欧感が増すおしゃれなダイニングに!

オレンジのようなビビットカラーは差し色としてポイントに使うとおしゃれですね。

センス良く飾られた写真やアートも、とっても素敵。

くつろげるダイニングですね。

色使いがハイセンス!上級者向け北欧ダイニング

一方こちらはたくさんのビビットカラーを取り入れたハイセンスなダイニング。

特徴的なデザインのブルーのペンダントライト、そしてソファに並べたクッションの色使いがとても素敵です。

ブルーやグリーンといったサブカラーにオレンジ、赤といったアクセントカラーを上手に組み合わせた上級者テクニック。

ナチュラルな家具と白い壁がほどよいバランスを保っています。

 

グレーでまとめたおしゃれなクリスマスダイニング

長い冬のお楽しみ。

クリスマスのダイニングからもいくつか紹介します。

こちらはグレーでまとめたシックなクリスマスダイニング。グレーの濃淡とナチュラルカラーの組み合わせは北欧インテリアの特徴でもあります。

木のクリスマスツリーや、テーブルの上の枝にあしらったシンプルなオーナメントがとてもかわいいですね。

 

ホワイトクリスマス☆ロマンチックな北欧ダイニング

大きなクリスマスツリーにはシルバーとホワイトで統一されたオーナメントがキラキラ光っています。

そんなクリスマスツリーを中心にコーディネートされたダイニング。

大きな星型のライト、ホワイトを基調にしたインテリアが、とっても北欧らしいですね。

ふわもこのチェアカバーでぬくもりもアップ。

テーブルの上には植物を飾って、ナチュラルに仕上がっていますね。

 

木のぬくもりと明るい配色を心がけてつくる北欧インテリア。

今回はダイニングのアイデアをご紹介しました。

参考にしてみてくださいね!

コメントを残す